正社員 / 静岡 転職 / 静岡 求人 / 名古屋 転職なら「東海地方の転職ガイド」へ!

転職をするなら今?

転職をしようか、迷っているのか決断しているのか、この二つは大きな差です。決断しているのなら、転職をするのなら今と言えるかもしれませんが、迷っているのなら転職をするべきではないでしょう。
どうしようかと考えながら転職情報を探してみる、求人情報を検索してみるというのは、決断のためのヒントを探しているので良いことと言えます。

ただ、転職をする最期の最期になってまで、これで良かったのだろうかと不安に思ったり迷いながら転職をするのはオススメ出来ません。
それと言うのも、転職市場はいまだ明るいとは言えないからです。自民党に政権が変わり、アベノミクスというこれまでにない金融緩和で、株価や為替は押し上げられていますが、まだ就職や求人に大きな効果は及ぼしていないとされ、以前雇用環境は厳しいという現実があります。

実際に、2014年度の新卒採用の求人数も、前年よりわずかにプラスとなった程度で、大きな変化は見られていません。新卒の求人が厳しく、転職の求人だけがパラダイスということは通常ありませんので、新卒の求人数が若干の予測に役立ちます。
ただし、新卒と転職が圧倒的に違うのは、転職がその人次第という要素が強いことです。既にどこかで働き、何かしらの知識や経験を積んでいる転職市場は、一定の需要が常にあります。

そのチャンスをつかめるかどうか、これが第一の関門です。また、実際に転職出来たとしても、必ずしも給料が上がる、という補償はありません。それに転職先で馴染めるかどうかという不安もあるでしょう。
それらをはねのけてでも、自分は転職したいんだ、という決意を固めてから転職をするほうが、後悔のない転職を実現することができそうです。また、転職によってこれまでと状況を大きく変えられるという期待があることも事実です。
思い通りの転職ができるよう、本サイトが少しでも役立てれば嬉しい限りです。

このページの先頭へ

東海地方についても触れます

本サイトでは、転職市場の動向など、全般的な話を展開していますが、東海地方についても触れています。静岡や名古屋の転職事情についても考察しておりますので、是非ご参考になさってください。
その地域ならではの転職事情や、職種についても触れていきます。

このページの先頭へ

BOOKMARK